会社概要/代表あいさつ

GREETING

秋印株式会社

代表取締役 三浦 征善

 創業56年・第46期2021年度の経営計画書を発行するにあたりご挨拶申し上げます。弊社では2021年から2023年度新中期経営計画の初年度をスタートいたします。この中期経営計画で目指すのは、「持続可能な共生と共益の地域社会づくり」、「既存事業の深耕(環境変化への対応)」、「地域に根差した新たな事業創造(地域社会開発)」、「物流不動産及び情報の有効活用(新たな領域の開発)」、「先端技術導入による業務改革(DXの推進)」、「企業文化・風土の醸成(秋印フィロソフィー)」、そして、環境問題への対応や地方創生などの地域社会発展に貢献し、“ありがとうを創造・提案する”で地域No1企業になることです。感染症拡大に伴う社会構造の変化の中、事態を前向きに捉えグループ関連企業と共に全社一丸となり目標の達成に向けて取り組んでまいります。

 昨年2020年度、おかげさまで弊社は創業55年の節目を迎えました。2001年8月倉庫業に進出し現在の本社竣工以来、挑戦と成長のDNAを受け継ぎながら、「常にお客様の繁栄に寄与する」ことをモットーに、社員の健康と幸福を願い企業の発展をもとに地域社会へ貢献することにこだわり続け、2018年に県内では初の改正総合物流効率化法の認定、2019年には運輸関係功労者表彰の受賞、2020年には秋田県優良中小企業者表彰を受賞するなど、着実に成長を果たしてまいりました。これまで秋印を支え続けていただきました多くの皆様に改めて深く感謝申し上げます。

 世界的な感染症の拡大、大規模な自然災害など100年に一度の事態が多く、先行きが不透明な情勢ですが、これからも地域の特性や多様性を取り入れながら、秋印品質の新たな事業領域の開発創造、地域に根差した物流サービスの提供、地域社会へ貢献出来る物流不動産の運営など、DXでのデジタル化をもとに新たな価値の創出に向けさらなる挑戦を続けてまいります。秋印はグループ関連企業との一層の連携をはかり、安全と安心を最優先したコンプライアンスの徹底とSDGsへの取組を強化し環境負荷低減の実現を通じ、秋印品質の向上をもとに、地域社会へ貢献したいと考えております。

 “ありがとうを創造・提案し 全社一丸となって 地域No1企業を目指そう!”という経営スローガンの実現に向け、外部環境の変化に即応できる柔軟な体質、攻めの経営とマネジメントの強化で、戦略を着実に実行してまいります。進化し続ける秋印に、どうぞご期待ください。

秋印 株式会社

〒010-0802 秋田県秋田市外旭川字一本木80-4
TEL 018-869-7890 FAX 018-869-7310

Copyright (C) Akijirushi Co.,Ltd. All Rights Reserved.