沿革

昭和40年 1965 創業
昭和41年 1966 商号を秋印商事として県内青果物の集荷業務を開始
昭和44年 1969 関東一円からの集荷業務を開始
昭和50年 2月 1975 一般区域貨物自動車運送事業免許(新陸自貨第524号)を取得
昭和50年 12月 1975 本社営業所を設置(秋田市外旭川字神宮田42-1)
昭和51年 3月 1976 秋田秋印運輸株式会社に社名を変更
昭和51年 11月 1976 三浦善美 代表取締役社長に就任
昭和53年 11月 1978 青果物およびその他加工品の荷役搬送業務を開始
昭和54年 2月 1979 秋田市中央卸売市場に本社営業所を移転(秋田市外旭川字待合28)
昭和56年 4月 1981 自動車運送取扱事業取得(新陸自第344号)事業開始
昭和62年 10月 1987 秋田県産米輸送の受託
平成04年 1月 1992 秋田市中央卸売市場拡張に関連し、新事務所を(運輸事業部)へ移動入居
平成04年 6月 1992 卸団地共同配送センター設置
平成07年 6月 1995 一般貨物自動車運送事業営業区域を北東北圏へ変更(新自貨第223号)
平成08年 4月 1996 食肉輸送の受託
平成08年 11月 1996 鹿角営業所を設置(鹿角市八幡平)
平成09年 1月 1997 農産事業部を設置(潟上市)
平成09年 7月 1997 産業廃棄物収集運搬業許可取得(許可番号:8600049145/0504049145)
平成10年 10月 1998 一般廃棄物処分業・収集運搬業許可取得(処分業許可番号13・収集運搬業許可番号12)/潟上市
平成11年 2月 1999 一般廃棄物収集運搬業許可取得(指令第109号)/秋田市
平成12年 12月 2000 秋田北IC営業所(定温・冷蔵物流センター) 起工 倉庫営業許可取得(新運港128号)
平成13年 8月 2001 秋田北IC営業所(定温・冷蔵物流センター)設置
平成13年 12月 2001 第二種貨物利用運送事業取得(国総貨複第21号)
平成15年 10月 2003 能代地方卸売市場に能代連絡事務所設置
平成18年 9月 2006 昭和・男鹿IC営業所(定温・定湿物流センター)設置
平成19年 2月 2007 グリーン経営認証 運輸・倉庫事業 同時取得
平成19年 6月 2007 特定労働派遣事業開始
平成19年 10月 2007 アダプトロードプログラム認定(秋田県第1号)
平成20年 5月 2008 三浦征善 代表取締役就任
平成21年 8月 2009 秋田ecoコンテナ導入事業 事業実施主体として(県より認定を受ける)
平成22年 3月 2010 秋田ecoコンテナセンター設置
平成22年 4月 2010 秋印株式会社に社名を変更
平成22年 9月 2010 仙台連絡事務所設置
平成23年 10月 2011 仙台東IC営業所設置